2021年5月25日

中国銀行業協会 仮想通貨の取引業務を禁止

中国銀行業協会は、中国インターネット金融協会、中国決済協会と共同で「仮想通貨のリスク防止に関する通知」を発表した。本発表によれば、仮想通貨価格の乱高下が中国の金融システムを混乱させることを防ぐため、金融機関に対してビットコインなど暗号資産(仮想通貨)の関連業務を禁止した。

「版号」審査通過タイトル一を公開

中国国家新聞出版署はHP 上で、中国産ゲームタイトルの「版号」審査通過タイトル一覧を公開した。今回「版号」を取得したタイトルは以下の通り。
モバイル :82 作
PC クライアント・サーバー型:4 作
合 計 :86 作

■国家航天局 火星での撮影成功を発表

中国国家航天局は、火星に軟着陸した無人探査機「天問1 号」が画像撮影と送信に成功したことを発表した。「天問1 号」に搭載された探査車「祝融号」が着陸地点周辺を撮影してその画像を地球に送信した。今後、約3 カ月間かけて地表面を走行しながら地形や地質などを調査する予定とのこと。

■大連市 隔離期間を「21+7」に変更

大連市では大連から入国し、大連を最終目的地とする方に対する隔離が「21+7(21 ⽇間の集中隔離+7⽇間の自宅隔離)」へ変更になったことを在瀋陽⽇本国総領事館が伝えた。また、自宅隔離の条件を満たさない場合、28 ⽇間の集中隔離が求められる場合もあるとのこと。
【原 文】https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00214.html

2021年5月18日

商務部 外資導入額、前年同期 38.6%増

中国商務部は今年第1 四半期中、中国で新たに設立された外国投資企業が1 万4533 社だったことを発表した。前年同期に比べて50.2%増資し、コロナ禍以前の2019 年の同時期と比べると11.5%増加した。実行ベースの外資導入額については、前年同期で38.6%増となり、3970 億7000 万元(約6.74 兆億円)だった。2019 年の同時期と比べると30.1%増加した。

財政部 米国からの輸入品79 品目の追加関税免除を延⻑

中国財政部は、米国から中国に輸入される79 品目について、米通商法301 条への対抗措置として課す追加関税の適用除外措置を12 月25 日まで延⻑すると発表した。本件は18 日に失効予定だった。これにより、レアアース(希⼟類)鉱石、金鉱石、銀鉱石・精鉱などが引続き適用除外となる。

■「第1 回中国国際消費財博覧会」が開幕

海南省海口市の海南国際エキシビションセンターで「第1 回中国国際消費財博覧会」が開幕し、約70 ヶ国・地域から企業1505 社が参加した。出展製品は衣類・服飾品・カバン類、化粧品、食品・飲料品をはじめ、様々商品が出展された。また、⼈工知能(AI)を用いたコーヒーをドリップするロボットやL4 級自動運転システムと5G 平行運転システムに対応した自動運転バスも出品された。5 月10 日の閉幕までに延べ24 万⼈以上が来場した。

■アリババ集団 上場以来初の最終赤字

アリババ集団は今年の第1 四半期の最終損益が54 億元(約910 億円)の赤字に転落したと発表した。上場以来、初めて最終赤字に陥った原因として、中国当局が発表した独占禁止法違反の多額の罰金が響いたと中国メディア新浪網が伝えた。

2021年5月11日

日系自動車メーカー3 社 4、中国新車販売台数を発表

トヨタ自動車、日産自動車、ホンダは、それぞれ4 月の中国での新車販売台数を発表した。トヨタ自動車によれば、前年同月比12.2%増の16 万300 台だった。日産自動車は前年同月比4.4%増の12 万8297 台だった。ホンダは前年同月比31.7%増の14 万9423 台となり、4 月としての過去最高を更新した。

上海・ユニクロ 「デジタル元」を導入

上海市の「ユニクロ」の⼀部店舗で、デジタル人⺠元による決済方式を試験導入したことを中国メディア新浪網が伝えた。ユニクロの責任者は「デジタル人⺠元による支払いは非常に重要で、対応を拡大していく」と語った。現在、デジタル人⺠元に対応しているのは、南京⻄路旗艦店、淮海路旗艦店、南京東路中聯店の3 店舗のみ。

■国家統計局 2020 年総人口 1 千万人増加

国家統計局は2020 年の総人口が14 億1178 万人だったと発表した。これにより昨年から約1 千万人増加した。高齢者は増加傾向にあり、10 年前に約1 億8 千万人だった60 歳以上は2 億6 千万人に増加した。労働力人口となる15〜59 歳は、約9 億4 千万人から8 億9 千万人に減少した。

■国家統計局 4 月PPI、前年比6.8%上昇

国家統計局は4 月の生産者物価指数(PPI)が、前年比6.8%上昇したと発表した。これにより2017 年10 月以来3 年半ぶりの高水準となった。石油・天然ガス採掘セクターが85.8%の伸び、金属加工セクターの伸びも30%となった。前月比では0.9%上昇と3月の1.6%上昇から伸びが鈍化した。