メルマガ「中国ビジネス攻略のヒント」第108号

「躍進する「キャビンペット(寵等艙)」が展開するシェアドッグハウス!?」 ( 2020年3月20日)

「シェアドッグハウス」というビジネスモデルを手掛けている「キャビンペット(寵等艙)」という上海胖宝科技有限公司(https://www.cabinpet.com/)を取り上げます。  

中国のペット産業はすでに数千億元(約数兆円)規模の市場に成長していますが、まだ十分に掘り起こされていないニーズに目をつけました。  
例えば、外出する際に犬を連れて行くとき、自分は室内に入る時、犬を一時的に預かる場所はあるのかとの問題が出てきます。  
そこで、ペットの預かりサービスです。では、「キャビンペット(寵等艙)」のサービスを整理してみましょう。

今回は「アントワーク」について整理してみます。

詳しい内容はメルマガ登録後に確認できます。ぜひこの機会にご登録をお願い致します。
https://chinawork.co.jp/script/mailform/magazine1/