2020年NGS主要遺伝子検査業界調査

Survey outline

  • 商品コード:SAKURABA-1501
  • 発行日:2021年7月
  • ページ数:27頁
  • レポート言語:日本語
  • レポート形式:PDF
  • 納品方法:Eメール
  • 調査対象地域:中国全体
  • 業界分野:医療
サンプル(全8ページ)
ダウンロード

調査手法

今回の調査では、調査手法は以下の4つである:

•デスクリサーチ
•政府機関登記データ検索
•企業内部関係者デプスインタビュー
•業界専門家インタビュー

販売価額

・日本円:260,000円(消費税込み)
・納期:ご入金確認後、3日以内にメールにてお届けします。
・お支払方法:御請求書を発送した後、銀行振込の前払いとなります。
※ただし、支払期限と方法は、ご相談いただければ調整可能です。

レポート概要

※本レポートは、日本語によるPDF(電子媒体)での納品(メールで納品)となります。

本レポートは、2020年のNGS腫瘍遺伝子検査業界の規模、分子診断業界概況とNGS腫瘍遺伝子検査業界研究、さらに2022年までのNGSコンパニオン診断市場についての調査レポートです。

目次

■分子診断業界概況

  • 中国医療機器業界概況:全体は高成長を維持
  • IVD業界:分子診断市場規模は成長が一番速い
  • 分子診断業界:NGS検査は飛躍的発展を迎える
  • NGS検査分野:腫瘍遺伝子検査市場は発展見通しが良い

■NGS腫瘍遺伝子検査業界分析

  • NGS腫瘍遺伝子検査の応用分野:主にコンパニオン診断分野に応用、市場成長率は50%
  • コンパニオン診断市場駆動因素:がん治療の中の非弾力的需要
  • コンパニオン診断市場駆動因素:国家医療市場政策は規範化になる
  • NGSコンパニオン診断規模:2022年に60.8億元に達する見込み
  • NGS腫瘍遺伝子検査産業チェーン:川上業界は技術障壁が高く、川下病院は発言権が大きい
  • 産業トレンド1:サービス提供業者は発言権がない。高額のリベート、低価格競争など経営の難問に直面している。川上の「検査キット」分野における業務展開は突破口となる
  • NGSのサービスモデル現状
  • 産業トレンド2:院外直販モデルは市場新勢力になる
  • 産業トレンド3:今後3年以降、院内(検査キット)モデルはLDTモデルを全面的に代替する見込み

■付録

  • 付録1:2019年NGSコンパニオン診断の理論的市場規模及び市場浸透率推算
  • 付録2:2020-2022年NGSコンパニオン診断市場の規模予測
  • 付録3: 燃石医学の背景
  • 付録4: 院外LDTモデル紹介
  • 付録5:燃石医学の2020-2022年の売上推算
  • 付録6:燃石医学の2023-2043年の売上推算

免責事項

※当レポート上の情報/データは調査会社が信頼できると判断した情報源から入手したものに基づき作成しましたが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

※当レポートに記載された情報/データ/見解/仮説などは作成時点又は発行時点における調査会社の判断であり、その後の状況変化に応じて変更される場合があります。

※当レポート上の情報/データに基づいたお客様の意思決定又は実行による結果について、調査会社/発行会社/販売会社はその責を負いかねますのでご了承ください。

注文書

下記のフォームより必要事項をご記入の上ご注文下さい。

    お名前(必須)
    ふりがな(必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    商品名を選んでください(必須)
    ご注文(必須)
    お問合わ事項等(必須)

    ※確認画面は表示されませんので入力内容をよく確認の上送信ボタンを押して下さい。

    画像をアップロード

    中国ビジネスヒントにお役に立つ情報が満載

    ※いいことイロイロ※
    ・毎週火曜日最新情報配信
    ・独自の視点から現在の中国市場をレポート
    ・中国の最新法令・政策をいち早く配信
    ・日系企業の動向情報は一目でわかる