サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -中国人の招へいビザについて ]

中国市場への視点 ~中国人の招へいビザについて

Q.

弊社の中国にある代理店の中国人スタッフを日本本社に招聘し、 会議に参加してもらおうと考えています。この場合、どのようなビザを取得すればいいのでしょうか?

Ans.

御社の中国にある代理店の中国人スタッフを会議のために招聘するということで、90日以内の短期滞在ビザを取得すればいいかと思います。
 短期滞在ビザは、ビジネスを目的とする「短期商用等」ビザと招聘人の親族や知人友人の来日(観光目的の訪日で、親族や知人の家に宿泊する場合を含む)のための「親族・知人訪問」ビザとなります。今回のご質問のケースでは、前者の短期商用等のビザになります。

手続手順:

  • 1.招聘人(日本側の招待者)および身元保証人は、日本国内で必要な書類を準備する。
  • 2.1の書類の準備がそろったら、中国国内のビザ申請人(訪日者)に送付。
  • 3.ビザ申請人は、パスポートの他、写真などを中国国内で準備。
  • 4.日本側、中国側での書類がすべて整ったら、ビザ申請人は申請先となる日本大使館、総領事館が指定する代 理申請機関」においてビザ申請を行う。
  • 5.申請が受理されると、日本大使館や総領事館において審査を行う。審査結果は、申請内容に問題がない場合、 おおむね1週間となっている。

短期商用等ビザにかかる日本側で準備する書類:

  • 1.招聘理由書
  • 2.身元保証書
  • 3.滞在予定表
  • 4.招聘期機関する資料   
  • 法人登記簿謄本や会社・団体概要説明書など

短期商用等ビザにかかる中国側で準備する書類:

  • 1.ビザ申請書
  • 2.写真(※6カ月以内に撮影したもの)
  • 3.パスポート
  • 4.戸口簿写し
  • 5.居住証もしくは居住証明書
  • 6.在職証明書
  • 所属先の営業許可証か批准書写し
    外務省HP:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/tanki/china.html

▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ