中国最新法令・政策動向(2020年7月)

2020年7月23日

子供向けおやつの製造基準「児童零食通用要求」が施行

6月15日、中国副食流通協会などが定めた団体基準「児童零食通用要求」が正式に導入された。本要求は、中国初となる子供向けおやつに関連する専門的な基準となり、子供用おやつの栄養や健康、安全性などを体系的に規定したもの。原料・食感・栄養成分・微生物および食品添加物などの規定を明記しているほか、年齢に応じた栄養や健康、安全性なども定められている。
【原 文】《儿童零食通用要求》标准文本全文下载链接

税関総署 「輸出入食品安全管理弁法」パブリックコメントを発表

6月15日、税関総署は「輸出入食品安全管理弁法(意見募集稿)」を公布した。本法によれば、輸入される冷凍肉製品や海産物、保健食品などに関し、最小パッケージ上での中国語ラベルの印刷を求めた。また、特殊食品については、登録の際に必要な各種証明書の詳細を明記した。今回の「意見募集稿」では、輸出食品生産企業の関連生産経営資質を明確にし、「輸出食品生産企業届出管理規定」に従って届出管理を行うだけでなく、「食品安全法」の規定に基づいて食品生産許可証、食品経営許可証など他の生産経営資格を取得しなければならないとした。意見募集の期限は7月11日までとなる。
【原 文】海关总署关于《进出口食品安全管理办法(征求意见稿)》公开征求意见的通知
【添 付】进出口食品安全管理办法

北京市 新型コロナ緊急対応レベルを2級に引き上げ

6月16日、北京市人民政府は同市豊台区などで6日連続で新規の感染者が報告されたことを受け、緊急対応レベルを3級から2級に引き上げた。警戒レベル2級では、市内の道路や高速道路は閉鎖されず、企業・工場も営業を継続できる。しかし、北京市内外への移動は厳しく規制されており、新型コロナ感染症の検査が実施されている。高リスク地域の住民も隔離と検査を義務付けられる。幼稚園や小学校などはすべて閉鎖されている。市外へ向かうタクシーやハイヤーは全て運行が停止されたほか、長距離バスの一部路線も運休となった。
【原 文】北京市新型冠状病毒肺炎疫情防控工作新闻发布会

NMPA 輸入化粧品に関する証明書類の提出方法の調整に関する通告

6月16日、国家薬品監督管理局(NMPA)は「感染流行期間の輸入化粧品に関する証明書類の提出方法の調整に関する通告」を発表した。本発表によれば、新型コロナウイルス肺炎感染拡大の影響を受け、輸入化粧品の生産国(地域)或いは原産国(地域)における生産・販売証明書や化粧品メーカーの良好な生産規範等を示す証明書類の原本を提出することが極めて困難な場合、関連書類の写しの提出で代用することができるとした。
【原 文】http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2138/378151.html

2020年7月14日

商務部 家政サービス「信用度」アプリを発表

7月7日、商務部は家政婦やベビーシッターの経歴、健康状態といった「信用度」を見ることができる「家政服務信用プラットフォーム」の運用について発表した。本プラットフォームはスマートフォンのアプリを通じて利用することができ、家政サービスの従事者による虐待などの事件を未然に防ぐことができるとしている。既に800万人分の個人情報と、派遣会社など1万社のデータを収集済みで、5年以内の犯罪歴なども含まれるとのこと。
【原 文】关于加快家政服务业信用体系建设 有序推动家政服务企业复工营业的通知

国家薬品監督管理局 「薬品検査管理規定(意見募集案)」を発表

7月7日、国家薬品監督管理局は「薬品検査管理規定(意見募集案)」を公布した。本規定によれば、検査の性質と目的に基づき、検査方法を許可検査、常規検査、原因検査、その他の検査に分けて実施する。薬品監督管理部署は検査を行う際、関連の機構及び個人が検査を受け入れ、積極的に協力し、真実、完全で正確な記録、領収書、データ等の関連資料を提供しなければならない。また、いかなる理由があっても検査を拒否、逃避、先延ばし又は妨害してはならない。検査機構は検査に必要な関連資料を即時に提供し、検査員は検査と記録を徹底しなければならないとした。本規定に関する募集期限は7月17日までとなっている。
【原 文】国家药监局综合司公开征求《药品检查管理规定(征求意见稿)》意见
【添 付】1.中央对地方专项转移支付整体绩效目标表.pdf
     2.家政服务信用信息平台相关二维码.pdf

商務部 「外国投資情報報告制度の強化」を発表

7月8日、商務部と国家市場監督管理総局は共同で「外国投資情報報告制度の強化」を発表した。各地の商務主管部署は外商投資情報報告を統括し、外国投資者や外商投資企業が「外商投資情報報告法」に規定された情報報告義務を遵守するための監督検査を行う。企業登記システムの推進、登記登録業務フローの最適化に実施し、外国投資者と外商投資企業が情報報告義務を履行するよう努める。「外商投資情報登記システム改造技術方案」に基づき企業登記システムを改造し、データ項目の設計、データのパッケージ伝送を完備し、国家市場監督管理総局のビッグデータセンターに提出しなければならないとした。
【原 文】务部办公厅 市场监管总局办公厅关于进一步完善外商投资信息报告制度 加强和完善事中事后监管工作的通知

国家体育総局 スポーツイベントの再開を発表

7月10日、国家体育総局は「スポーツイベントの再開について」を正式に発表した。新型コロナウイルスの感染リスクが低いエリアを科学的に評価し、犯罪などの安全面を確保できることを前提とする。政府と疫情防犯指導機制の審査・評価を経て、問題がないと判断された場合、スポーツイベントを再開することができるとした。ただし、北京冬季オリンピックテストマッチ等の重要なイベント以外、年内に原則としてその他の国際的スポーツイベントを開催しない。全ての参加人員に対してリスク評価と実名制管理を行い、「健康コード」許可制度を実行し、PCR検測の全員を徹底し、毎日の健康状態検測を強化する。
【原 文】《科学有序恢复体育赛事和活动推动体育行业复工复产工作方案》

2020年7月7日

国務院 「化粧品監督管理条例」 発表

6月29日、中国国務院は「化粧品監督管理条例(国務院令 第727号)」(以下、新条例)を発表した。本条例は1990年に施行された「化粧品衛生監督条例」の改訂版となり、内容が35条から80条に増加した。新条例では化粧品を「特殊化粧品」と「普通化粧品」に分類することが明記された。「特殊化粧品」は登録制となり、「普通化粧品」は届出制となる。新原料申請においても「高リスク原料」と「一般原料」に分類され、申請から登録可否までの審査期間が規定された。2021年1月1日から施行する。
【原 文】化妆品监督管理条例

公安部 危険化学品の輸送対する取締り強化 発表

7月3日、公安部交管局は記者会見において「危険化学品輸送交通安全整備行動の展開」を発表した。本発表によれば、2020年7月1日から12月31日まで危険化学品の道路輸送に関連する取締りの強化を実施する。各地の交通公安当局は危険化学品を輸送する車両のスピード違反や過労運転、違法駐車、車検切れなどの取締りを集中的に行うとした。
【原 文】公安部开展危险化学品运输交通安全专项整治

海南自由貿易港 企業所得税優遇策 発表

7月3日、財政部と国家税務総局は共同で「海南自由貿易港における企業所得税優遇政策」を発表した。海南自由貿易に登記し、実質的に運営する企業に対し、企業所得税を軽減して15%とする(通常25%)。海南自由貿易港に設立された観光業、現代サービス業、ハイテク産業の企業が2025年までに新規の対外直接投資で得た所得については、企業所得税を免除する。企業の設備投資については、支出が発生した当期に一時的な税引き前控除または加速償却を可能とする。本政策は2020年1月1日~2024年12月31日の間執行する。
【原 文】財政部 税務総局関与海南自由貿易港企業所得税優惠政策的通知

北京市 一部市内の移動制限 緩和

7月3日、北京市人民政府は、新型コロナウイルスの感染リスクが低い市民を対象に、市外への移動時必要だったPCR検査の陰性証明書の取得・携帯を不要にすると発表した。同市では、豊台区の「北京新発地農産品卸売市場」(新発地市場)で発生したクラスターにより、同市場関係者やその他の地域の市民に対しても、市外への移動には7日以内に行ったPCR検査の陰性証明を取得・携帯することを義務付けていた。【原 文】7月4日起低風険地区出京不需持有核酸険測阴性証明