中国最新法令・政策動向(2020年4月)

2020年4月

新型コロナウイルス感染の外国籍患者の支払いについて 発表

4月17日、国家医療保障局や外交部などは共同で「新型コロナウイルス感染の外国籍患者の支払について」を発表した。肺炎の疑いがある外国籍患者が基本医療保険に加入していない場合、医療機関は治療を優先し、後日、費用を徴収行う。基本医療保険に加入する場合、基本医療保険、大病保険は規定通りに支払う。不足金が発生する場合、患者個人が負担する。入院観察や集中隔離によって発生する費用については、原則として個人が負担するとした。
【原 文】http://www.nhsa.gov.cn/art/2020/4/15/art_37_2996.html

財政部 新エネルギー自動車の車両購入税の免除 発表

4月27日、北京市人力資源社会保障局は、中小企業が従業員に職業技能研修を実施する場合、1人当たり1,540元の補助金を支給することを発表した。手続きについては、北京市職業技能向上行動管理プラットフォーム(www.bjnts.cn)に登録し、オンラインまたはオフライン研修を実施後、北京市人力資源社会保障局公式サイト(http:/rsj.beijing.gov.cn)に申請をする。北京市人力資源社会保障局は、2営業日以内に審査を行う。支給方法は、社会保険基金の支給方法に従い企業に支払われる。申請期間は5月6日から7月31日までとなっている。
【原 文】http://rsj.beijing.gov.cn/xxgk/tzgg/202004/t20200427_1885127.html

北京市 中小企業の研究費用 1人1,540元補助

4月27日、北京市人力資源社会保障局は、中小企業が従業員に職業技能研修を実施する場合、1人当たり1,540元の補助金を支給することを発表した。手続きについては、北京市職業技能向上行動管理プラットフォーム(www.bjnts.cn)に登録し、オンラインまたはオフライン研修を実施後、北京市人力資源社会保障局公式サイト(http:/rsj.beijing.gov.cn)に申請をする。北京市人力資源社会保障局は、2営業日以内に審査を行う。支給方法は、社会保険基金の支給方法に従い企業に支払われる。申請期間は5月6日から7月31日までとなっている。
【原 文】http://rsj.beijing.gov.cn/xxgk/tzgg/202004/t20200427_1885127.html

武漢市 新型コロナウィルスの入院患者ゼロに

4月26日、中国国家衛生健康委員会は記者会見において、湖北省武漢市で同日、新型コロナウイルス感染症で入院中の患者が0人になったと発表した。1月に感染が拡大して以降、同市の病院で治療中の感染者がいなくなったのは初めてとなった。現在、同市では都市封鎖を解除し、航空機や鉄道の運行を再開している。
【原 文】http://www.nhc.gov.cn/xcs/yqfkdt/202004/c913b03d1d2947e9bf8a880efbcadbba.shtml

税務総署 国内販売の延滞利息徴収 一時免除

4月15日、税関総署は「加工貿易貨物国内販売の延滞利息徴収の一時免除」を発表した。2020年4月15日から2020年12月31日(企業の国内販売の申告時間に準ずる)までに、企業が加工貿易の貨物を国内販売する場合、国内販売の延滞利息の徴収を一時免除する。加工貿易の発展を支持し、企業の困難を緩和し、就業の安定化、対外貿易の安定化、外資の安定化を促進する。
【原 文】http://www.cqn.com.cn/cj/content/2020-04/15/content_8519573.htm

「外商投資企業授権登記管理法」意見募集案 公布

4月16日、国家市場監督管理総局は「外商投資企業授権登記管理法」について意見募集案を公布した。外商投資企業の登記は国家市場監督管理総局又は地方政府の市場監督管理部署が実施する。国家市場監督管理総局の授権を経ずに、一律で外商投資企業の登記登録管理工作を展開し、法規及び規則を厳格に遵守し、外商投資の「参入前の内国民待遇+ネガティブリスト」管理制度を厳格に執行し、登記管理秩序を強化し、国家の経済安全を保護しなければならないとした。
【原 文】http://www.samr.gov.cn/hd/zjdc/202004/t20200415_314257.html

国家外貨管理局「外貨管理の最適化」 正式発表

4月16日、国家外貨管理局は「外貨管理の最適化」を正式発表したした。資金の運用が真実・コンプライアンスに沿って運用されていることを前提とし、現行の資本項目の運用管理規定に合致する企業が資本金、外債と海外上場等の資本項目の収入を国内支払に使用することを許可する。その際、事前に銀行での真実性を証明する書類を提供する必要はない。また、条件に合致する場合、「国内保証・国外貸付」を海外支給貸付の抹消登記を銀行に移管する。

北京市 天津市、河北省との往来 緩和

4月20日、北京市は天津市、河北省との間を往来する人に対し、14日間の医学観察措置を実施しないことを明確にした。他地域から出張で北京を訪れる人についても、PCR検査で陰性が確認されれば、市内で行動できる健康認証を交付する。市外から北京を訪れる人への規制を緩和する。 【原 文】http://www.beijing.gov.cn/zhengce/zcjd/202004/t20200421_1860257.html

商務部 新型コロナウィルス疫情対応で外資企業の安定策を発表

4月7日、商務部は「新型コロナウイルスに関する疫情対応による更なる開放と外資安定の徹底」を公布した。本法では外資企業連絡制度を構築し、外資企業が特面する困難の解決に向けた政策とする。外資企業が新型コロナウイルスに関する防疫期間において、稼働再開を指導し、正常な生産経営秩序をできるだけ早く復帰できるよう支援を行う。また、自由貿易試験区における開放と革新発展を更に拡大する政策措置を推進し、外資参入許可ネガティブリストを更に削減し、開放拡大の先行テストの役割を更に果たす。
【原 文】http://www.gov.cn/xinwen/2020-04/06/content_5499510.htm

国家薬品監督管理局 薬品輸出監督管理の徹底化を発表

4月8日、国家薬品監督管理局は「新型コロナウイルス疫情防犯期間の薬品輸出監督管理の徹底」を公布した。薬品監督管理部署は『薬品管理法』等の関連する法規と原食品薬品監督管理総局による『欧州連合輸出原料薬の証明書類の関連事項に関する通知』等の規定に基づき、EUに輸出する原料薬の証明書類や薬品輸出販売証明、アナボリックステロイド及びペプチドホルモンの輸出許可証等の薬品輸出証明の発行と管理を厳格に規範化する。証明書類の発行の条件と要求に合致しない場合や中国の薬品生産品質管理規範(GMP)を遵守しないの場合、関連する薬品の輸出証明を法に従い取り消すとした。
【原 文】http://www.gov.cn/zhengce/zhengceku/2020-04/03/content_5498883.htm

北京市 ホテル宿泊時、PCR検査員用照明が必須化

4月10日、北京市文化旅游局は今月12日から、北京のホテルに宿泊する際、7日以内に現地で発行されたPCR検査陰性の健康証明書を提示しなければならないことを発表した。また、全国健康通行コード、または北京健康宝認証が「異常なし」の状態でなければならないとした。
【原 文】http://whlyj.beijing.gov.cn/zwgk/xwzx/szfdt/202004/t20200411_1800254.html

商務部 日本製などの立形マシニングセンター反ダンビング調査を中止

4月13日、商務部は日本と台湾から輸入される立形マシニングセンターに対するアンチ・ダンピング関税措置の実施を見送ると発表した。本発表によれば、ダンピングは確認されたが、それらは初歩的な状況であり、産業における実質的な被害を受けていないと認定した。これにより2018年10月から開始された反ダンピング調査を中止することを決定した。
【原 文】http://www.mofcom.gov.cn/article/b/e/202004/20200402954609.shtml

中国ビザ・居留許可保有の外国人入国一時停止

3月30日、中国外交部と国家移民管理局は共同で「中国ビザ・居留許可保有の外国人入国一時停止」を公布した。世界中で加速度的に蔓延する新型コロナウイルス感染症の対策として、2020年3月28日0時より、外国人が現在有効な中国ビザと居留許可をもっていても入国を一時停止する。また、外国人がAPEC商務旅行カードをもって入国することを一時停止する。通関地ビザ、24/72/144時間の通過上陸ノービザ、海南入国ノービザ、上海クルーズ客船ノービザ、香港・マカオ地区の外国人グループ入国の広東144時間ノービザ、東南アジア諸国連合観光団の広西ノービザの政策を一時停止する。
【原 文】http://www.boluo.gov.cn/zwgk/zwdt/zwyw/content/post_3744620.html

北京市 清明節など市外からの移動者に一律14日間隔離

3月31日、北京市政府は中国国内から移動してくる人に対し、14日間の自宅観察または指定施設での医学観察の措置を取ると発表した。これにより同市を出張や観光などで訪れることが困難となった。また、北京市民が市外に出かけることが非常に困難となる。
【原 文】http://www.beijing.gov.cn/gongkai/hygq/t1624427.htm

財政部 電子会計証憑の精算記帳のファイリングを発表

4月2日、財政部と国家档案局は共同で「電子会計証憑の精算記帳のファイリング」を発表した。電子会計証憑とは、法人が外部から受ける電子形式の各類の会計証憑を指し、電子インボイス、電子手形、電子乗車券、電子航空券、電子税関料金納付書、銀行電子振込明細等の電子会計証憑を含む。法律と行政法規に別途規定がある以外、下記の条件を同時に満足する場合、法人が電子会計証憑のみを使用して精算記帳のファイリングを行うことができる。
a. 受けた電子会計証憑が検査を経て合法で真実であること。 
b. 電子会計証憑の伝送、保存が安全で信頼可能である。等々
【原 文】http://www.gov.cn/zhengce/zhengceku/2020-04/03/content_5498598.htm

国務院 「就業安定措置の強化」を発表

3月24日、国務院は「就業安定措置の強化」を発表した。勤務再開・生産再開の便利度を引き上げ、不合理な許認可を取り消し、社員の職場復帰を制限する不合理的な規定を徹底的に是正する。重大プロジェクト、重点企業の勤務再開を加速し、製造業、建築業、物流業、公共サービス業と農業生産等を突破点として、重点的な産業と低リスク地区の就業を全力に推進し、その他の産業と地区の就業を牽引する。社会保険料の段階的減免、納付猶予政策を加速に実施し、企業が社会保険料の助成期限が適切に延長する。勤務再開・生産再開の企業の日常防護の物資ニーズを協調して解決し、勤務場所、食堂・社員寮等の伝染防止措置を徹底するとした。
【原 文】http://www.gov.cn/zhengce/content/2020-03/20/content_5493574.htm

上海市 虹橋空港の国際便業務を一時停止、浦東空港へ集約

3月25日、上海市政府は上海虹橋国際空港の国際線(香港、マカオ、台湾線含む)業務を一時停止することを発表した。これにより25日以降の国際線便は上海浦東国際空港に集約される。また、浦東国際空港および関連部門は、共同対策を徹底し、海外からの感染に対して最前線での予防を徹底するとした。同市では日本、イタリア、韓国など新型コロナウイルス感染症の拡大する24ヵ国から渡航する旅客に対し、自宅や隔離施設への個別移送など厳重な検疫措置が取られている。
【原 文】http://www.sh.gov.cn/nw2/nw2314/nw2315/nw4411/u21aw1435054.html

四川省 雀荘などの娯楽施設が解禁

3月25日、四川省人民政府は疫病防止対策応急応答レベルを三級に下方修正し、低リスク地域の正常な生活秩序を全面的に回復するとした。これにより雀荘、ゲームセンター、大型児童遊戯施設、ジム、室内プール、映画館などの営業が可能となる。しかし、従業員に対しては引き続き、体温測定と健康モニタリングを実施するよう定めた。
【原 文】http://www.sc.gov.cn/10462/10464/13298/13299/2020/3/26/1117220dbfad45d2af58de8027211f2e.shtml

海南省 「生産販売を禁止するプラスチック製品リスト」を発表

3月26日、海南省人民政府は「生産販売を禁止するプラスチック製品リスト」を発表した。使い捨てとして利用され、分解処理できないビニール袋や食器用の2つの大分類と10の小分類においても使い捨て用途として本リストの範囲となる。本リストでは生産販売禁止と使用禁止する使い捨てのプラスチック製品の種類を定めた。インスタントラーメン、ゼリー、ヨーグルトなどの商品の保護フィルムについては対象外となる。
【原 文】http://www.hainan.gov.cn/hainan/zxjd/202003/3eb2cde217d44d58a26df4ded53adf8b.shtml