第116号 「アパレル卸売プラットフォームの “一手(yishou)”が43億円の資金調達!?」

アパレル卸売専門のECプラットフォーム「一手(yishou)」http://www.yishouapp.com/が、約43億円の資金調達に成功し、注目されています。中国のアパレル小売は1兆元(約15兆円)超えの巨大市場ですが、アパレルの流行は変わりやすく、製造業者ごとの品質がまちまち。そのため、中小の販売店は適切な仕入先を見つけることが難しく、デジタル・トランスフォーメーションを行うだけの体力もないという課題がありました。そこで、同社は「プラットフォーム+各種サポート」のビジネスモデルでこの課題を解決しようとしています。
では、今回は「一手」について整理してみます。

〇「一手」を運営しているのは広州富米科技有限公司(略称:富米)、2016年に広州で設立された。工場や商品を選定し、自社のプラットフォーム上で販売店向けの卸売りショップを開設している。販売店のバイヤーや店主に対しては、商品の組み合わせのアドバイスや、倉庫、物流の代行を行う。販売店向けには、仕入代行や在庫管理代行など、製造業者向けにはライブコマース関連の技術・販売サポートを行っている。

〇同社が提供したデータによると、現在一手に登録している製造業者は約1万社で、販売店は約300万。
 月間のリピート率は60%~80%であり、コアユーザーは90%に上る。商品は1日2000~3000 SPU(スタンダードプロダクトユニット)更新され、オンラインで1~7日間販売される。

〇同社の売り上げは毎年3~4倍に増えており、現在の月間取引総額は2億元(約30億円)超えで、黒字化を実現。収益は販売店向けの商品提案手数料、倉庫手数料、生産者向けのライブコマースサービス料、マーケティング手数料などが中心である。
※ビジネスのヒントは下記に続きます。

―――【お知らせ】―――――――――――――――――――――――――――――――――
◇◆◇大連越境ECサービスへの出品者募集中!~中国で自社商品をPR~◇◆◇
中国でのテスト販売を低コストで試してみませんか?
物流会社+保税倉庫+貿易会社を経営、ワンストップで越境ECサービスを提供しています。
【出品にかかる費用】
新規出品料:50,000円/1社
ページ作成料:10,000円/1アイテム
証明書申請料:1,000円/1申請(食品の場合)
PL保険料:10,000円/1社/1年
詳細を知りたい方は、こちらまで、ご連絡ください。
https://chinawork.co.jp/script/mailform/info/
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ビジネスのヒント
一手は、オンラインプラットフォームとしては比較的従業員が多いといいます。人手を増やすことで、生産者と販売店のマッチングがより正確になり、他社と差別化するのが狙いだからです。
また、人手によるサービスを重視する一方で、同社は取引の効率を上げることにも力を入れています。
品質やデザインに定評のある出店者を優良事業者として認定し、人手を今後の成長が期待できる出店者に回します。このシステムで優良事業者が増えれば、販売店がより仕入先を選びやすくなり、効率化が期待できるというわけです。一手では、販売店が1日に10種類の服を選ぶとした場合、平均20~30分間を要します。現在提供しているアルゴリズムでレコメンドを利用した場合、時間が20%~25%短縮されます。開発中のアルゴリズムを実用化できれば、40%~50%も短縮可能。こうして「一手」はテクノロジーで効率を上げつつ取引のコストを下げ、新時代のアパレル業態に挑戦しているのです。
アパレル卸売プラットフォームの「一手」が約43億円の資金調達、15兆円超えの巨大市場に照準
https://36kr.jp/79021/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
⇒「中国ビジネス攻略のヒント」バックナンバー www.chinawork.co.jp/kousin-mg2020.html
※バックナンバーに入るには、ID:cwc、パスワードはchinaです。

◇◆◇中国ビジネスに関するご相談◇◆◇
ホームページ(中国市場にどうアプローチすればよいのか?)
http://www.chinawork.co.jp/

本メールはお取引または名刺交換させていただいた、個人並びに企業に送付させていただいております。
※メルマガ配信の停止をご希望される方は、お手数ですが、以下のURLからお手続きをお願いいたします。
退会用URL: http://chinawork.co.jp/xmailinglist/magazine/