11 月 30 日から中国でも「ビジネストラック」が開始したというニュースを観ました。今後はビザなしでも中国出張が可能ですか?

引き続き「短期滞在(商用目的)ビザ」の取得が必要です。「ビジネストラック」は、中国で「ファストトラック(快捷通道)」と呼ばれています。「ビジネストラック / ファストトラック」は、入国後の 14日間の自宅等待機期間中も、行動範囲を限定した形でビジネス活動が可能となる(行動制限が一部緩和される)、主に短期出張者用の措置となります。
「ビジネストラック / ファストトラック」の申請方法については、日本の外務省が発表した Web サイトを参考にしてください。https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/page24_001212.html

なお、中国から日本に帰国する際、中国「ビジネストラック / ファストトラック」の申請が必要となります。中国側の受入れ企業は、「誓約書(ビジネストラック)」及び「本邦活動計画書」に必要事項を記入した上で、写しを出国前に本人にお送り、本人帰国後も原本を 6 週間保管します。
本人は帰国・再入国時に、「誓約書(ビジネストラック)」(写し)、「本邦活動計画書」(写し)、「検査申告書」(「検査証明(原本又は写し)」添付)及び「質問票」を空港の検疫に提出します。仮に帰国時のビジネストラックを申請しない場合、現行の水際対策措置が適用されるのみであり、通常の帰国時と異なる特別な手続は必要ありません。

「2 日本への入国・帰国の際に必要な手続」の「(1)日本人及び特別永住者の方」を参考にしてください。https://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/page24_001212.html

「健康コード」の取得について
日本から中国に渡航する中国籍を含む全ての乗客は、搭乗 2 日前以内の「ダブル陰性証明」の取得に加えて、専用サイトで「ダブル陰性証明」のアップロードを行い、「健康コード」の申請・取得が必要になります。日本国籍を含む中国籍以外の国籍の方は、「ダブル陰性証明」を取得後、直ちに専用サイトhttps://hrhk.cs.mfa.gov.cn/H5/または下記QRコードにて「健康コード」の申請を行います。
詳細については、中国駐日本大使館の Web サイトを参考にしてください。
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/sgxw/t1836108.htm

以 上

画像をアップロード

中国ビジネスヒントにお役に立つ情報が満載

※いいことイロイロ※
・毎週火曜日最新情報配信
・独自の視点から現在の中国市場をレポート
・中国の最新法令・政策をいち早く配信
・日系企業の動向情報は一目でわかる