病気休暇について

中国の休暇制度について教えてください。一般的な年次有給休暇とは違うのでしょうか。

従業員は病院が発行する病気休暇証明書と会社が定める資料を提出することで「病気休暇」を取得することができます。休暇の日数については規定されておらず、医師による診断結果を採用することになります。

上記の「病気休暇」によって休む期間を「医療期間」と言います。「医療期間」は国、地方によって規定の内容が異なります。ここでは国によって定められた規定を説明します。なお、この期間においては労働契約を解除することはできませんのご注意ください。また、「医療期間」が短期間であることなどを理由に年次有給休暇で対応するという方法も問題があります。

最後に病気休暇中の賃金についてですが、こちらも国、地方によって規定の内容が異なります。国によって定められた規定では「法人所在地の最低賃金基準に基づいて支払うことができる」「最低賃金の80%を下回ってはならない」とされています。例として上海市の規定では以下のようになります。同市においては現在の勤務先での勤続年数よって医療期間中の賃金の基準が決まっています。

給与についてですが、各種社会保険を控除前の支給額となります。

中国ビジネス攻略のヒント—メルマガ会員登録

メルマガ会員登録
毎週火曜日中国ビジネスヒントにお役に立て最新情報を配信します。