日系企業進出動向(2022年8月)

2022年8月16

■三菱電機ビルソリューションズ、京東本社ビル向け 123 台納⼊

三菱電機ビルソリューションズ株式会社は 2 ⽇、中国で昇降機事業を展開している上海三菱電梯有限公司を通じて、中国の電子商取引(E コマース)⼤⼿、京東集団が建設した⼤規模オフィスビル「京東集団本社ビル」の二期工事向けに、エレベーター123 台を納入したことを発表した。今回納入したエレベーター123 台の内、⾼層ビル向けの⼤容量エレベーターを採⽤している。複数台の群管理⽅式及び、エレベーター⾏先予報システム(Destination OrientedAllocation System、)に対応した⼤容量エレベーターの納入により、⼀度に多くの利⽤者を効率的に輸送し、ビル内交通量の緩和や快適な移動に貢献するとしている。

■クラシエ薬品 漢方薬の安定供給に向けて中国に新工場を建設

クラシエ薬品株式会社は、中国⼭東省威海市に中国では二つ目となる新工場を建設することを発表した。新工場は漢⽅薬の原料となる⽣薬の刻み工程と原薬であるエキス粉末の製造工程を有し、⽣薬保管倉庫も併設する。2023 年での稼働開始を目指し、国内外の既存工場と合わせてエキス粉末の⽣産能⼒の増強を図る。⾼齢化の進展やセルフメディケーションの更なる浸透などで、今後、医療⽤漢⽅薬、⼀般⽤漢⽅薬ともに国内の需要が拡⼤すると考えることから、今次中国においてエキス粉末の製造プラントを増設し、漢⽅薬の供給体制を増強する。

2022年8月3

■イオンディライト、中国子会社が増資実施

イオングループで施設管理をするイオンディライトは 26 日、中国の連結子会社「永旺永楽(中国)物業服務公司」の会社形態を 10 月に「物業服務公司」から「投資性公司」に変えると発表した。異業種に出資できるようになり、環境関連ビジネスなどへの投資を通じて事業拡大を図る。そのため、中国事業統括会社に対して増資を実施し、増資額は6,800 万元(約 13 億 7,400 万円)ということを決議した。イオンディライト社は、中国での更なる成⻑に向けて、各地域で事業基盤を有する物業管理会社や新規事業獲得を目的とした異業種企業への M&A の積極化を通じて、中国全土への事業拡大を加速していくため、会社形態をより広範な業務が可能となる投資性公司に移⾏するとしている。