日系企業進出動向(2021年4月)

2021年4月27

■ローソン 省エネ・省CO2 化を目指す環境配慮モデル店舗を開店

4 月27 日、ローソンとパナソニックは上海市閔行区(びんこうく)七莘路(しちしんろ)に、省エネ・省CO2 化を目指す環境配慮モデル店舗「ローソン七莘路1010 号」をオープンと発表した。本店舗では、売場の冷蔵商品ケースの室外機へのGWP(地球温暖化係数)の低い冷媒R448A/R449A を使用した冷凍機の導入や、⾼効率LED 照明、セルフサービスの新型電子レンジ、省エネ実行支援システム等を採用することで、電気使用量とCO2 排出量ともに約2 割の削減(2015 年度の標準的な店舗対比)を目指す。中国では、店舗の土地の不動産契約が日本に比べて5 年と短く、移転する際に、店舗の要冷機器や什器を廃棄することがあったが、中国のローソン店舗で使用済みとなった要冷機器や什器をパナソニックが回収・メンテナンスを行い、中国国内の店舗向けに再リースする。
【プレスリリース】https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1428753_2504.html

2021年4月20

■ニトリ 中国上海で新店舗オープン

4 月 13 日、(株)ニトリホールディングスは、中国で 35 店舗目となる「上海百联南桥购物中心店」をオープンする発表した。ニトリグループの店舗としては 652 店舗目の出店となる。同社によれば、世界の人々の暮らしを豊かにするという弊社のロマンを実現するため、今後も積極的に海外展開を進めていくとのこと。
【店舗概要】
・店面積名: NITORI 上海百联南桥购物中心店(しゃんはいひゃくれんみなみばしこうぶつちゅうしんてん)
・所 在 地: 上海市奉賢区南橋鎮百⻫路 288 号 2F
・店舗面積: 362 坪
・開 店 日: 2021 年 4 月 16 日(金)オープン
・営業時間: 10:00-22:00
【プレスリリース】https://www.nitorihd.co.jp/news/items/00747fd3c5500ad3c1adfda8215e1320.pdf

2021年4月13

■⻄部ガス ISO タンクコンテナを利⽤した LNG の通年出荷を開始

4 月 12 日、⻄部ガス(株)は、中国のジャスダ・エナジー・テクノロジー(上海)向けに、ISO タンクコンテナ(約 18 トン積)を利用した LNG の通年出荷を開始したと発表した。今回は、2021 年 4 月から2022 年 3 月までの1年間で合計約 5.9 万トンの量の出荷を行うもので(年間約 3,280 コンテナ出荷を予定)、本日その初回分を北九州港のひびきコンテナターミナル(北九州市若松区)から中国(山東省)へ専用のコンテナ船で出荷した。同社によれば、ISO タンクコンテナを利用して昨年 12 月から今年 3 月までの 4 カ月間で合計約 1 万トンの出荷を行いましたが、年間を通じた ISO タンクコンテナによる出荷は国内初となります。出荷計画では、荷役許容量の拡大により、1 回に最大 100 コンテナ(約 1,800 トン)の出荷を行うとのこと。
【プレスリリース】
https://hd.saibugas.co.jp/news_release/detail/2021/nr002.html?_ga=2.54525536.911629162.1618282
317-1620683317.1618282317

2021年4月6

明電舎 EV 事業の投資を名古屋から中国に切り替え

(株)明電舎は名古屋事業所で計画していた電動車用駆動モータやインバーターの投資を取り止め、中国子会社での新⼯場建設と設備導入に振り向けると発表した。同社によれば、昨年からのコロナ禍等の影響により、自動車メーカとの事業計画の見直しが行われていた。今後、中国を中心に需要拡大が見込まれる為、当社 100%子会社である、明電舎(杭州)駆動技術有限公司において新⼯場建設及び設備導入する。
【プレスリリース】
https://www.meidensha.co.jp/news/news_03/news_03_01/__icsFiles/afieldfile/2021/03/30/0330.pdf