日系企業進出動向(2021年1月)

2021年26

バリュエンス 上海市に現地法人の設立を発表

1 月 25 日、ブランド品・貴金属の買取りおよび販売を行うバリュエンスホールディングス(株)は中国上海市に現地法人「欢连(上海)国际贸易有限公司」を設立したことを発表した。今後、中国・上海を拠点に、バリュエンスグループ 小売ブランドである「ALLU」の認知度向上と、小売ビジネスの拡大を目指す。まず、20 代〜40 代をターゲットに現地での中古ブランド品の売買に関する市場調査を継続するとと
もに、O2O ビジネスの構築に向け本格的な準備を行う。
【プレスリリース】https://www.valuence.inc/blog/2021/01/25/valuence_shanghai/

2021年19

キユーピー 新たな生産拠点が操業開始

キューピー(株)は、自社の中国法人「広州丘比食品有限公司」が 2021 年 1 月から操業を開始すると発表した。「広州丘比食品有限公司」は中国における 4 カ所目の生産拠点、5 つ目の現地法人として 2018 年2 月に設立された。主な生産品目は家庭用および業務用のマヨネーズ・ドレッシングで、製造された商品はグループの杭州丘比食品有限公司が販売する。同社は広州丘比食品の稼働により中国での増産体制を整え、伸⻑する中国の内食・中食・外食市場の深耕と新市場の開拓を加速するとのこと。
【プレスリリース】https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1980/

2021年12

コナミ モバイルゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」中国配信を決定

1 月 1 日、(株)コナミデジタルエンタテインメントはモバイルゲーム「遊戯王 デュエルリンクス」を、1月 14 日より中国にて配信すると発表した。「遊戯王 デュエルリンクス」は、2016 年より配信を開始し、全世界累計 1 億ダウンロードを突破している対戦型カードゲームです。中国においては、2018 年より事前登録を開始し、昨年 12 月よりクローズドベータテストを実施してきた。中国市場に向けて新モー
ドの搭載や新たなデザインを一部採用するなどゲーム内容を最適化しており、ネットイースにより運営される。
【プレスリリース】https://www.konami.com/games/corporate/ja/news/release/20210101/

2021年1月6

HIS 海外法人で西松屋のベビー服・子供服の販売開始

12月24日、(株)エイチ・アイ・エスの海外現地法人であるHISタイ法人とHISシンガポール法人は、株式会社西松屋チェーンと協業し、現地在住の方に向けて、ベビー服・子供服の販売を2021年1月8日(金)から開始すると発表した。また、1月中には中国でも同様に販売を開始予定とのこと。同社によれば、日本メーカーの魅力を多くの国と地域の方が感じてもらい、日本との関りが新たに生まれるような循環を生み出せる商社としての機能と事業の拡大を目指す。【プレスリリース】https://www.his.co.jp/news/9575.html