サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -就業ビザの更新申請について ]


中国市場への視点 ~就業ビザの更新申請について

Q.

1月末で就業ビザの有効期限が満了を迎えます。 更新手続はどのような手順になるのでしょうか?

Ans.

中国政府は海外の優秀な人材を引き入れることを目的に、2017年4月から「外国人来華就業就労許可管理制度」が施行しました。この管理制度では、就労許可申請情報に基づき、外国人就業者をA、B、Cに分類。そのため、「外国人来華工作分類基準」と「ポイント加算制度(A、B)」の2つの評価制度を使用し、管理しています。
 この制度で取得した就業ビザの更新を迎えている方もいるかと思います。  

更新手続は、以下のような手続を採ります。

【手順】
(1)必要書類:紙媒体の資料は、「外国人来華工作管理サービスシステム」を通じて提出。
(2)中国語以外の言語は中国語に翻訳し、会社印を押印すること。
(3)A類申請者は紙媒体資料の提出は不要。B類申請者はすべての紙媒体資料を受理窓口に提出の上、確認。

【必要資料】
(1)「外国人来華工作許可延期申請表」:Webサイトで入力・印刷の上、申請者のサイン及び会社印などを押印し、オンラインシステムで提出。
(2)労働契約、任職証明:中国語の契約書を準備
(3)申請者のパスポート
(4)申請者の有効な居留許可
(5)外国人工作許可証」カード情報
(6)そのほかの資料

【申請許可期間】
(1)予約審査期間(受理期間):5営業日(すべての資料がそろった段階で、A類の予約審査および受理を一括で処理。)
(2)審査期間:5営業日(A類はインターネットによる資料申請、B類は窓口での申請受理が必要となる)

※上海市の場合、上海人力資源社会保障網(http://www.12333sh.gov.cn)
办事大厅”→“单位办事”→“境外人员”の順に進み、「ユーザー名」、「パスワードなどを入力」します。


▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ