サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -一般化粧品の輸入について ]

中国市場への視点 ~商標登録の申請から登録までにかかる時間について

Q.

中国で商標登録をしようと考えています。 今後、自社商品の販売も予定していることから、早めに進めていきたいと思っています。 中国での商標登録の申請から登録されるまで、どのくらいかかるのでしょうか?

Ans.

自社の商品や販売を行う場合、予定されているように、早いうちに商標登録を済ませておくことは大切です。
中国の商標制度も、日本と同様、先願主義を採用しています。このため、中国国内の企業が先に出願してしまうと、本来ブランドのライセンスを保有している外国企業が中国で商品を販売しようと思った時には、ブランドを商標として使用できなくなります。つまりは、早いモノ勝ちと言ったところかと思います。
中国商標制度の概要について、以下のとおり。

  • ❏商標の申請先:国家工商行政管理総局商標局
  • ❏有効期間:登録から10年間
  • ❏商標登録できるもの:
商標の種類 文字商標、証明商標、団体商標、立体商標、音声商標、色彩商標
字体 中国語(簡体字)、欧文字、カタカナ、ひらがな等
分類 全45種類(違約類、食品類など)
※カタカナ、ひらがなは画像と認識されるので意味や発音も調査、審査します。

申請から審査、登録の時間について、これまでは13カ月から14カ月とも言われていました。

しかし、2017年11月17日、国家工商行政管理総局から公布された「商標登録の利便性改革の深化、商標登録効率化の確実な向上に関する意見」(関于深化商標注冊便利化改革切実提高商標注冊効率的意見/以下、「意見」という)では、申請、登録までにかかる時間を段階的に短縮化され、最終的には8カ月という目標が明記されています。 ≪「意見」に掲げられている目標≫

  • ❏2017年末までに、商標登録の申請から申請受理通知書交付までにかかる時間を、3カ月から2カ月に短縮すること。
  • ❏2017年末までに、商標登録の審査時間を、9カ月から8か月までに短縮すること。
  • ❏2018年末までに、商標登録の申請から申請受理通知書交付までにかかる時間を、2カ月から1カ月に短縮すること。
  • ❏2018年末までに、商標登録の審査時間を、8カ月から6カ月に短縮すること。

実際にかかる時間として、9カ月や12カ月といった報道もあり、明確には言えない状況です。ただし、はっきり言えることは、「放管服」改革が進んでいることから、行政手続の面でも簡素化が図られており、商標登録にかかる手続の時間も短縮していくだろうということです。

関連サイト: http://www.chinawork.co.jp/shiten1/shiten-trademark_registration.html (中国市場への視点 ~商標登録の申請について~より)

▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ