サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -中国のGB規格について ]

中国市場への視点 ~中国のGB規格について

Q.

弊社の製品を購入してくれる中国企業から、GB規格に準じているか聞かれました。
GB規格について、教えてください。

Ans.

GB規格とは「中国国家標準規格」の通称で、日本のJIS規格に相当します。
中国企業とのビジネス、中国でのビジネスにおいて、GB規格への対応は必要事項の一つになりますが、1製品においても複数の標準規格が関連することから対応が難しく、さらに標準規格の内容の改正も多いことから、気づかぬうちに流通できない状況に陥ることもあるようです。

  • (1)GB規格の概要
      GB規格は、強制(GB)のものと推奨(GB/T)のものがあります。
      強制GB規格は、国務院などが批准・公布します。人身の健康や生命、財産の安全や国家安全などの需要  を満たすために定められ、対象となる製品やサービスに強制的に適用されます。準拠しなければ、生産や  販売、輸出ができません。
      一方の推奨GB規格は、国家が推奨する規格で、ガイドラインのような位置づけになっています。しかし、  GBに引用・参照されている場合や、政府通達などにより強制になる場合があります。
  • (2)そのほかの規格
      ❏業界標準:業種ごとに分類されており、業界において統一された技術規格。(電子分野、機械分野、環境    保護分野など)
      ❏地方標準:省や自治区、直轄市の地域で統一が必要な場合に制定できる規格。(北京市「DB11」、重慶    市「DB50」など)
      ❏企業標準:主に中国国営企業が、企業内で統一が必要となる要求事項を地元政府に受理された規格。
  • (3)企業としての対策
    まず、自社製品に対応する標準規格がどれになるのか、確認する必要があります。
    以下に挙げるサイトで確認ができます。
      ❏ 国家標準全文公開システムhttp://www.gb688.cn/bzgk/gb/ 
    BG規格 ❏国家標準情報検索サイトhttp://www.gov.cn/fuwu/bzxxcx/bzh.htm
    GB規格 ❏GB NAVI https://gbnavi.jp/
    日本の企業サイトになるが、日本語に対応しているため、対象となるGB基準を日本語で検索することがで きる。方法:トップページ 左側中断の「中国標準規格クイック検索」に対象となる製品名を入力し、「検索」をクリック。最新のGB規格を購入することができ、別途翻訳を依頼することも可能。
    GB規格

    GB規格

    対応する標準規格が分かれば、対応する技術規格要求に適合させ、また取扱説明書もその標準規格に合わせておく必要があります。

▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ