サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -一般化粧品の輸入について ]

中国市場への視点 ~一般化粧品の輸入について

Q.

中国での一般化粧品の輸入について、批准制から届出制に変わったと聞きました。
具体的にどういうことなのか、教えてもらえますか?

Ans.

ご質問は、11月9日、国家薬品監督管理局は「非特殊用途化粧品の輸入届出管理実施に関連する事項の公告」(関于在全国範囲実施進口非特殊用途化粧品備案管理有関事宜的公告/2018年第88号)に関連します。

この公告では、11月10日より、初めて輸入される非特殊用途化粧品※ (以下、「一般化粧品」という)に対して、これまで行われていた批准制から届出制に変更するというものです。これにより、海外の化粧品メーカーは中国国内責任者を通じ、国家薬品監督管理局ホームページ(www.nmpa.gov.cn )から手続をすることが可能となります。
中国国内責任者の登記地域が他の省(区、市)行政区域範囲の場合、インターネットの届出システム(备案系统)を通じ申請し、国家薬品監督管理部門により届出手続が行われます。またすでに届出を行ったことのある商品を、中国国内責任者の所在地行政区域外の港湾から輸入する場合も、届出システムを通じ、輸入する港湾や荷受人など関連情報を申請することになります。

この届出制に変更になることで5営業日で届出手続が完了し、販売までに少なくとも3カ月程度短縮なるとの情報もあります。これから到来する旧正月セールに向け、ひとつの商機になるのではないでしょうか。

(補足)
この手続はwww.nmpa.gov.cn の「网上办事」から入り、「进口非特殊用途化妆品备案管理系统」プラットフォームで届出手続を行います。電子版届出証憑を取得後、輸入が可能となります。

一般化粧品の輸入

特殊用途化粧品とは・・・
9種類ある特殊用途化粧品(育毛用、ヘアカラー用、パーマ用、脱毛用、バスト美容用、シェイプアップ用、消臭用、シミ取り用、日焼け止め用)以外の化粧品を指す。

「非特殊用途化粧品の輸入届出管理実施に関連する事項の公告」原文:
http://www.nmpa.gov.cn/WS04/CL2193/331915.html 


 非特殊用途化粧品:育毛用、ヘアカラー用、パーマ用、脱毛用、バスト美容用、シェイプアップ用、消臭用、シミ取り用、日焼け止め用9種類以外の化粧品を指す。

▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ