サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場への視点
    [
  1. TOP
  2. 中国市場への視点
  3. -製造物責任に関する法律について①について ]

中国市場への視点 ~製造物責任に関する法律について①について

Q.

弊社は中国に現地法人はないのですが、中国の代理店を通じ、自社製品を販売しています。 中国における製造物責任に関する教えてください。

Ans.

中国では、消費者による権利意識の高まっており、「消費者権益保護法」(2013年10月25日改正公布・施行)や「電子商務法」(2019年1月1日施行)にも見られるよう、消費者権益に係る法整備が進んでいます。日本から輸入・販売されている製品も中国の製造物責任に関する法律に適用されるので、注意が必要です。

  • (1)製品品質法(産品質量法/2009年8月27日改正施行)
      ●適用されるもの:中国国内で製造、販売された製品。 
      ●同法での製品とは:加工、製作された後、販売に用いられるもの。建設工事の役務は本法規定に適用ならない。(ただし、建築工事に使用する建築材料や資材、設備が「加工、製作された後、販売に用いられるもの」の製品範囲に適用される場合、本法規定を適用する) (製品品質法-第2条)
      ●適用されるもの:中国国内で製造、販売された製品。(製品品質法-第3条)
      ●生産者や販売者は、本法に基づき、製品の品質責任を負うこと。 (製品品質法-第4条)
  • ―生産者が負う製品品質要件―(一部抜粋)

    • ●身体や財産に危険が存在しておらず、人体の健康、身体、財産の安全を保障する国家基準や業界基準があり、いずれの基準に該当すること。
    • ●製品の使用性能を保有していること。ただし、製品に対する使用性能の欠陥を説明した場合を除く。
    • ●製品あるいは包装上に明示する製品基準に適合し、商品の説明や実物サンプルなどの方法で明示する品質状況に適合すること。(製品品質法-第26条)
    • ●製品や包装上のラベルには、真実を明記し、以下の要求に適合すること。
    • ●製品の品質検査合格証明を保有していること
    • ●中国語表記の製品名、製造企業(工場)や住所を明記すること
    • ●製品の特徴や使用上の要求に基づき、必要となる製品規格や等級、主要成分と名称・含有量を中国語で明記すること。       (製品品質法-第27条)

    • ―販売者が負う製品品質要件―(一部抜粋)
    • ●販売者は、入荷検査検収制度を構築し、検査合格した製品証明などを実施する。 (製品品質法-第33条)
    • ●同法27条の規定

    次回は、製造物責任に関連するほかの法律を説明いたします。
    中国語原文
    製品品質法:http://www.cnca.gov.cn/bsdt/ywzl/flyzcyj/zcfg/200809/t20080925_36654.shtml

▲ページトップへ


メルマガ登録

商談コーディネーター

マッチングサービス

よくあるご質問

今週の中国経済市場情報

中国市場(マーケット)への視点

中国販路開拓コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ