サイト内検索(有料コンテンツは除く)

日系企業進出状況のご案内

2016年12月 日系企業他中国進出状況

【日系企業】 | ➤これ以前の情報

【生産拠点】

■ヤマト 中国港湾大手企業と合弁 日用品の輸出を支援

ヤマトホールディングスは、中国港湾最大手の上海国際港務集団と、紙おむつや歯ブラシなど日用品の輸出業
務で提携する。
新しく設立する合弁会社では、国内中小メーカーの輸出を支援するサービスを行う。メーカー側に中国語スタッ
フがいなても、中国の小売業者との間での物流や貿易、決済業務を円滑に進めることができ、販売を拡大でき るとしている。

■ユニー 上海店舗 売却

ユニー・ファミリーマートHDは、上海にある1店舗を運営する子会社などを、香港の投資会社に売却することを発表した。上海の店舗は、2014年秋に前身であるユニーグループHDが開業した中国本土で唯一の店舗である。

■日立製作所 中国売上高を2021年度 1.5兆円に

日立製作所は、2021年度に中国での売り上げを、2016年度見通し比の7割増しである1兆5,000億円まで引き上げる方針を発表した。中国での研究人員も7割増しの5,000人規模に増やす。中国政府との連携を強化し、インフラや情報システムによる顧客課題を解決するコンサルティング業務の提供を行う。

■旭硝子 ガラス基板加工ライン 新設

旭硝子は、深圳市にテレビ向け液晶用ガラス基板の生産拠点を新たに設立することを発表した。中国の家電大手であるTCL集団傘下の液晶パネル会社工場敷地内にガラス基板の加工ラインを設置。2019年から稼働する。

■伊藤忠 CITICと共同でドイツ風力発電所への出資を発表

12月20日、伊藤忠商事は資本提携関係にある中国国有複合企業の中国中信集団(CITIC)グループと共同で、ドイツの風力発電所に出資することを発表した。出資額は、両社合わせて数百億円と見られる。ヨーロッパでのノウハウを蓄積し、今後ニーズの向上が期待される日本や中国での洋上風力事業に生かしていきたいとしている。

■日系大手旅行会社 旅行直販

JTBは北京に次いで、上海で中国人向けの海外旅行を直販する認可を受けた。また、近畿日本ツーリストを傘下に置くKNT-CTホールディングスも上海で同様の認可を受けるため、合弁会社を設立した。

【中国国内市場 その他】

■ユニ・チャーム 高級おむつ 越境ECサイトで販売

ユニ・チャームは、12月から中国でも最高級おむつの「ナチュラル ムーニー」を販売することを発表した。中国アリババグループの越境ECサイトで販売を行う。
ユニ・チャームは、中国で日本製の紙おむつの需要が拡大していることから、最高級商品の販売も伸びると判断した。

■ゴールドウィン 中国代表チームと契約

ゴールドウィンは、中国のアルペンスキー代表チームとサポート契約を締結した。
自社ブランドである「ゴールドウイン」の耐水・透湿加工を施したジャケットや、保湿性の高いウェアを提供するという。

■三菱電機 上海中心大厦のエレベーター ギネス認定

12月9日、三菱電機は、中国で最も高いビルである「上海中心大厦(地上632メートル)」に納入したエレベーターが、世界最速・最長としてギネス世界記録に認定されたことを発表した。
ギネス世界記録に認定されたのは、「最高速エレベーター(分速1,230メートル)」、「最長エレベーター(578メートル)」、「最高速2階建てエレベーター(分速600メートル)」の3つとなっている。

■愛眼 河北省での出店を開始

眼鏡専門店の愛眼は、河北省での出店を始める。これまでは北京や天津など大都市での店舗展開を行ってきたが、地方での事業を拡大する。5年後を目処に中国での年間売上高を2億円に引き上げる。

■日産 新車販売台数0.7%増

日産自動車は、11月の中国での新車販売台数が前年同月比10.7%増の13万5,800台となったことを発表した。3カ月連続で、日系自動車大手3社のなかで首位を確保した。

■資生堂 日本製「エリクシール」 中国で販売

資生堂は、2017年1月から、日本で販売している主力基礎化粧品の「エリクシール」を中国市場に投入する。エリクシールの生産拠点をベトナムから日本に切り替え、日本製として販売していく。

■スタンドリバー ドラッグストアでサプリ販売

化粧品や健康食品の販売を手掛けるスタンドリバーは、中国大手ドラッグストアのワトソンズでサプリメントを売り出す。2017年1月までに、香港や台湾などにあるワトソンズで、「夜遅いごはんでもDIET」シリーズの販売を開始していく。

【その他外資企業】

■BMW 2万台あまりの輸入車 リコール

宝馬 (中国)汽車貿易有限公司(BMW)は、輸入販売された2012年式BMW 5シリーズGTと7シリーズ、ロールスロイスGhostの22,879台、及び2014年7月9日から2015年6月19日にかけて生産された2014年から2015年式の輸入BMW 1シリーズとXシリーズの69台のリコールを発表した。
ページトップへ