サイト内検索(有料コンテンツは除く)

コラムのご案内

    [
  1. TOP
  2. コラム(1)
  3. ]

中国大型旅客機初飛行成功 (2017/05/11)

5月5日に中国初の大型旅客機C919は、初飛行に成功した。
大型国有企業の中国商用飛行機有限責任公司(COMAC)の開発したものとされているが、中国国家プロジェクトとして10数年に着手した研究開発の成果になる。
この最大190席数のC919型機は、飛行最高速度、最大巡航距離及び燃料消耗量等の面に優れた性能を有する以外、従来のボーイング社やエアバス社と比べても、費用対効果面で強い競争力を有する可能性が高い。
既に中国の各航空会社及び世界各国から570機の注文を受けている模様。
2024年から世界一の旅客機市場になる中国にとっては、心強い支えになるに違いない。

中国大型旅客機初飛行成功の画像1

中国大型旅客機初飛行成功の画像2

爆買いの深層 (2017/05/11)

今年メーデ連休3日間における内国民観光客総数は、1.34億人、昨年比14.4%増。観光収入は791億元(約13兆円)、昨年比16.2%増となっている。
また、中国旅游局の統計では、2016年、中国大陸海外観光客の総数は、1.22億人。世界一になる。海外消費総額は、1098億米ドル。
そして、中国旅游研究院のアンケート調査では、1回の海外旅行1人当たりの平均買物金額は、940ドル。実のところ、アメリカ人の2020ドルの半分以下、韓国人の1427ドルにも及ばない計算である。中国人の爆買いと言われても、これからの購買力向上に伴い、中国人観光客の爆買力発揮は、まだまだ大きく伸びると期待出来る。

爆買いの深層の画像

北京―天津間の新幹線定期券発売開始 (2017/05/08)

2012年1月1日から、全国でで鉄道乗車券に実名制が実施されて以来、個人単位のデータ統計は可能になり、サービス向上に寄与している。
今年5月から、中国版の新幹線たる高速鉄道において、北京―天津間の高速鉄道定期券は、発売された。京冀(北京・天津・河北)経済圏の中心にある北京と天津の間に人的移動層が ますます大きくなり、毎月定期的に2回往復の旅客数は、64.6万人に上る。
発売されたゴールドとシルバーカードに、それぞれ5%、10%、15%引きの優遇価格が与えられ、利用客は20万人になる見込みである。 乗車できる席は1等席と2等席とされ、月に20回・60回・90回・100回の利用回数ランクが設けられている。
使用期限は1年間。 定期券利用者は、いつでも乗車できるようにビッグデータを運用して計算された空席率により空けられてくれた席を使うことが可能。利便性向上が期待できよう。

北京天津間新幹線定期券の画像その1

北京天津新幹線定期館の画像その2

異変!「農民工」遠距離出稼ぎは敬遠 (2017/05/08)

2016年末現在、中国の農民工総数は2億8171万人、前年比1.5%増、0.2ポイント上昇。2011年以来の増加に転じた新動向である。
中国では、農民工の定義は、農村戸籍の人が地元で農業以外の職業に従事し(「地元農民工」という)、或いは出稼ぎ6ヵ月以上の労働者になっている。
2.8億人の農民工の内、1億1237万人(前年比3.4%増、0.7ポイント上昇)は、いわゆる「地元農民工」で、増加した農民工に占められた比率は88.2%、つまり自分の村の近場にある地元の企業に就職したりした若者はすごく増えたということである。
逆に遠方への出稼ぎ農民工は、1億3585万人、前年と比べて157万人減少。2011年以降、年を追って減少し続けていた。特に省を跨る出稼ぎ農民工が大きく減っている。
今の出稼ぎ農民工は、1980年以降に生まれた人々がほぼ半数を占めている。平均年齢は39歳。 サービス業に従事している人は増えており、平均給料は月3275元、前年比203元増。出稼ぎ先の町で住宅購入の者は、全体の17.8%、車購入の人も18.6%を占め、都市生活志向が強まっている。

農民甲の遠距離出稼ぎ敬遠の画像

独身者2億人近く (2017/05/02)

中国は、人口面において最も問題を抱える国になっている。長期にわたる人口抑制政策、そして「男尊女卑」の社会的傾向を受け、人口における男女の比率は最も歪みのひどい現実を抱えている。
国連の公認された男女の比率は102~107。中国では、「80後」(1980年以降に生まれた人)未婚人口における男女の比率は、136対100。「70後」の同比率は、206対100にも上っている。アンバランスの度合いがわかる。
このような常識を外れた男女比率に、近年の所得向上や女性学歴の上昇の様々な原因を加えて、「剰男」(婚姻適齢期を逃した男性)、「剰女」(同女性)という人々が大勢出現して社会問題になり、2億人近くの独身者が出現した。
これは新中国史上、50年代(建国後初めての「婚姻法」で離婚ブームが引き起こされた)、70年代(下放青年の大挙都会帰還で農村時代の婚姻が多く破棄された)、90年代(改革による自由思想の影響で女性の独身志向強化)に続いて4回目の独身時代に突入。
男性にとって、経済的に見れば、ますます結婚が厳しくなる。最低月収5000元(約8万円)、女性の7割近くは5000元~10000元を希望。25%の女性は月収10000元以上を要求。所得の高い深セン市では、女性の希望値は15920元に上っている。
その中で中国男性は外国人女性との結婚を求め、海外に移住したり、外国人の女性を嫁に来てもらう人が増えている。

独身者の画像

5月1日から施行された新法規(2017/05/02)

1.商業銀行カードの磁気テープ機能使用停止 中央銀行の中国人民銀行の最新通達によれば、5月1日からチップと磁気テープ併用の銀行カードの磁気テープ機能の使用を停止。 所有者は、ICのみの新規カード更新に銀行で更新手続きをする必要がある。
2.都市バスに特許経営制度導入 交通部は、「都市公共バスと電動バス運営管理規定」を公布、施行。 都市バスに入札により、運営企業が選ばれるようになる。特許経営制度を導入して期限付きのバス路線運営権を与える。
3.オンラインゲーム実名登録義務化 文化部は、「オンラインゲーム運営の事中事後の監督管理強化に関する通知」を公布。オンラインゲームユーザに実名登録が義務付けられる。中毒者や子供への影響を防ぐために、実名登録制度が導入された。
4.国家賠償制度ルールの明確化 最高人民法院(日本の最高裁に相当)は、「国家賠償監督プロセスの若干問題に関する規定」を公表。国家賠償監督のルールについて明確化。賠償請求人及び賠償義務機関の申告権利を保障し、人民法院は申告を受けて7日間以内に受理して立案しなければならないと規定。
5.最高人民法院の「民事執行中の財産調査の若干問題に関する規定」 資産隠ぺい、情報不開示の債務者に対して、強制捜査を行うことができる。返済義務を忠実に履行しない者に対して、債権者は人民法院に懸賞公告の発布を申請することが可能。懸賞公告で債務者の隠ぺい財産を探し出す。
6.「身障者教育条例」 改正後の同条例は、5月1日から施行される。 身障者の教育を受ける権利を強調。入学、教学の各方面で保障とサポート体制を強化。
7.5月1日から7個の環境保護基準は実施 アニリン化合物・シアン化物・硫化物・揮発フェノール・マイナスイオン表面活性剤・カルバミン酸エステル類農薬・化学的酸素要求量測定の7種類の環境基準は、施行を始めた。 その内、「水質化学的酸素要求量の測定 重クロム酸法」を除けば、全部初めて公布した基準である。
8.排気基準未満車両への処罰 公安部交通管理局は、「交通違法行為コードの増加に関する通知」を4月末公布。これによれば排出基準未満車両は、交通違法行為コードとして「6063」がつけられ、5月1日から警告や20元~200元の罰金を処することになる。
9.「医療器械品質管理体制の法規に適用する要求」 医療器械に関する新基準。

お問合せ



中国市場への販路開拓・コンサルのご相談等は、下記までお気軽にお問合せ下さい。

営業時間:9:30~18:00 (土日・祝祭日除)







中国販路開拓マーケット(市場)等に関するメルマガ会員登録


ページトップへ