サイト内検索(有料コンテンツは除く)
中国市場の販路拡大をサポート!
激動する経済、ビジネス、マーケット!
圧倒的な経験と実績!
    [
  1. TOP
  2. >日系企業動向
  3. 【2018年7-12月】
  4. ]

日系企業動向【2018年9月】

■サッポロ「サッポロプレミアムビール」輸出再開

9月20日、ビールメーカーのサッポロビール株式会社は中国向けに「サッポロプレミアムビール」の輸出を再開することを発表した。生産はベトナム工場で行い、北京市や上海市などの沿岸都市で販売する。2022年に100万ケースの販売を見込む。
【プレスリリース】http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000022021/index.html

■メック 常熟市に新子会社 設立

9月20日、電子基板向け薬品メーカーのメック株式会社は江蘇省常熟市に新たな子会社を設立することを発表した。今回の発表によると新子会社では、情報通信機器やデジタル家電やクルマ、医療検査器具など製造工程に用いられる化学薬品を生産・販売するとのこと。現在稼働している美格特殊化学(蘇州)有限公司は、その後閉鎖する方向で検討されている。
【プレスリリース】https://www.mec-co.com/ir/library/pdf/tekijikaiji/20180920_0502_tekijikaiji_1.pdf

■三菱地所 杭州 奥体万科中心に参加

9月12日、不動産会社の三菱地所株式会社(以下、三菱地所)は浙江省杭州市における大規模複合開発事業「奥体万科中心」に参加することを発表した。三菱地所では今回が中国における初のオフィス開発事業となる。本プロジェクトはオフィス・賃貸住宅・ホテル・飲食店舗からなる複合開発で、2021年3月末の竣工を予定している。

■三菱ケミカル 中国国内に3つ目の拠点を新設

9月12日、総合化学メーカーの三菱ケミカル株式会社は四川省成都市に機能性樹脂製品の生産拠点を設置すること発表した。主に自動車内装表皮等に適したスラッシュ成形用PVCコンパウンドの生産を予定している。同社では江蘇省蘇州市と常熟市に続き、3つ目の拠点となる。
【プレスリリース】https://www.m-chemical.co.jp/news/2018/1205025_7465.html

■パナソニック 中国で合弁会社を設立

9月13日、電機メーカーのパナソニック株式会社は中国に合弁会社を設立することを発表した。合弁相手は広聯達科技股分有限公司と聯動天翼新能源有限公司の2社。中国の建築現場で設営される集合住宅向けに空気清浄機や断熱材などを提供する。

■トヨタ 中国新車販売台数 13.3万台

9月6日、トヨタ自動車は中国での8月の新車販売台数を発表した。本発表によると新車販売台数は13.3万台(前年同月比22.6%増)だった。中国では7月から輸入車の関税が引き下げられ、同社の高級ブランド「レクサス」の販売は好調だったとのこと。

■日産 中国新車販売台数 12.7万台

9月6日、日産自動車は中国での8月の新車販売台数を発表した。本発表によると新車販売台数は12.7万台(前年同月比4%増)だった。車種別では「シルフィ(セダン)」、「キャッシュカイ(SUV)」、「ティアナ(セダン)」などの販売が好調だった。

■日立造船 ごみ焼却発電施設案件 受注

8月23日、機械・プラントメーカーである日立造船は中国でごみ焼却発電施設の工事案件を受注したことを発表した。本案件は福建省泉州市の晋江市と安渓県にある2案件。ともに既設プラントの建替工事であり、完工時期は2019年末となっている。
【日本語原文】http://www.hitachizosen.co.jp/release/2018/08/003108.html

■広汽ホンダ アコードのハイブリッド・モデル発売

8月29日、ホンダと広州汽車集団の合弁会社、広汽ホンダはアコード(10代目)のハイブリッド・モデルを発売した。価格帯は19万元~25万元程度となる。アコードは中国語で「雅閣」となる。
【日本語】https://www.nna.jp/news/show/1807007

日系企業動向【2018年8月】

■日産 2020年まで年産3割引上げ

日産自動車は、中国に完成車の工場を新設する。現在ある2拠点も増強し、2020年までに乗用車の年産能力を3割高める。総投資額は約1,000億円を見込んでいる。
このほか、ホンダやトヨタ、ドイツのフォルクスワーゲンも中国で設備増設を計画している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34354090Q8A820C1MM8000/

■トヨタ 中国に新工場建設

トヨタ自動車は、中国に新工場を建設するという。現地での生産能力は2割強となる。投資総額は、1,000億円規模になるとみられる。中国でのエコカー需要に対応していく。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34246170W8A810C1MM8000/ 

■ローツェ 上海に合弁会社 設立

8月6日、各種産業装置を開発・販売を行うローツェ株式会社(以下、ローツェ)は上海叡泰生物科技股份有限公司と上海に合弁会社を設立することを発表した。登録資本金は6371万元。ローツェはそのうち49%を出資する。今後のライフサイエンス事業を進める。
中国語:http://www.rorze.com/news/2018/08/06/2471/

■ホシザキ 中国子会社 譲渡

8月7日、業務用厨房機器メーカーのホシザキは自社の中国現地法人が子会社化した浙江愛雪制冷電器有限公司(以下、愛雪)の持分をすべて譲渡したことを発表した。愛雪は2015年6月に51%の株を取得し、生産面・品質面での改善によるシナジー効果を目指した。
中国語:http://www.hoshizaki.co.jp/topics/180807-2.pdf#search=%27%E3%83%9B%E3%82%B7%E3%82%B6%E3%82%AD+%E6%B5%99%E6%B1%9F+%E8%AD%B2%E6%B8%A1%27

■シャープ 山東省煙台市に合弁会社 設立

8月8日、家電メーカーのシャープ株式会社は煙台業達海洋産業発展有限公司と山東省煙台市に合弁会社を設立することを発表した。登録資本金は6,666万6,700US$。ローツェはそのうち70%を出資する。今後は電器製品などの生産、販売を行う。

■福田汽車 エコカー会社 設立

8月8日、中国商用車メーカーの北汽福田汽車股份有限公司(以下、FOTON)はエコカー事業に特化した子会社の設立を発表した。登録資本金は1億元。FOTONが全額出資した100%子会社になる。
中国語:http://news.sina.com.cn/c/2018-08-08/doc-ihhkusku0050270.shtml

■アンビション 上海市に現地法人設立

7月25日、ゲームコンテンツの開発などを行っている(株)アンビションは、中国・上海市に現地法人「游愿数码科技(上海)有限公司」を設立したことを発表した。中国市場での販路確保と中国ゲームの日本展開を目指す。
https://gamebiz.jp/?p=216271

■トヨタ自動車 生産体制強化 200万台へ

郵送検査キットの開発・販売を行う(株)ヘルスケアシステムズは、中国・上海市に現地法人を設立することを発表した。年内をめどに郵送による尿検査事業を開始する予定。
https://www.chukei-news.co.jp/news/201808/02/articles_32197.php

日系企業動向【2018年7月】

■テルモ 中国のDES市場に参入

7月24日、日本の医療機器メーカーであるテルモ株式会社(東京都)は中国の易生科技(北京)有限公司(以下:易生科技)を買収したことを発表した。易生科技は薬剤溶出型冠動脈ステント(DES)の専業企業。今後、テルモは易生科技を通じて中国国内のDES市場に参入する。
http://www.terumo.co.jp/pressrelease/detail/20180724/360

■トヨタ自動車 生産体制強化 200万台へ

7月25日、日本の自動車メーカーであるトヨタ自動車は2020年に向けて中国での生産台数を200万台/年へ強化する方向で検討している。2017年の生産台数は114万台だった。また、同年までに10車種の電気自動車やハイブリッド車の投入も計画している。
http://www.12365auto.com/news/20180727/349758.shtml

■東京コスモス電機 自動車用部品 生産能力アップ

日本の電子部品メーカーである東京コスモス電機株式会社(神奈川県)は中国・広州市にある子会社、広州東高志電子有限公司(以下:東高志電子)の生産能力を増設した。今回増設したのは自動車用部品の生産ライン。中国に進出している日系自動車メーカーが推進する現地調達率向上に対応した形になる。
https://www.nna.jp/news/show/1790329

■ソフトバンクと滴滴 合弁会社 設立

7月19日、大手電気通信事業者のソフトバンクは中国で配車サービスを提供する滴滴出行と合弁会社「DiDiモビリティジャパン」を設立したことを発表した。今後、同社は日本でタクシー配車プラットフォームの提供を始める。
https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180719_02/

■サンデンホール 上海で新工場 設立

7月5日、電気メーカーのサンデンホール株式会社は上海にある自動車部品メーカーの華域三電汽車空調との合弁会社が電動コンプレッサーの生産を開始すると発表した。新工場は上海市浦東区にあり、今年8月の生産開始を見込んでいる。
https://www.nna.jp/news/show/1785013

■IHI運搬機械株 合弁会社 設立

7月6日、パーキングシステムなどを製造するIHI運搬機械株式会社は中国国有企業の華通集団と合弁会社を設立することを発表した。今後、両社は中国にてパーキングシステムを開発、設計を行う。
https://www.nna.jp/news/show/1785337

■ホンダ 6月の中国新車販売台数 発表

7月3日、ホンダは、中国における6月の新車販売台数を発表した。今回の発表によれば、販売台数は10万7,985台、前年同月比6%減だった。
https://jp.reuters.com/article/honda-china-sales-jun-idJPKBN1JT0LE

■日産 6月の中国新車販売台数 発表

自動車メーカーのホンダは車載用電池の開発において寧徳時代新能源科技と共同で開発することを発表した。寧徳時代新能源科技は中国大手の車載用電池メーカー。
https://www.nna.jp/news/show/1784389

■トヨタ 6月の中国新車販売台数 発表

7月4日、トヨタ自動車は、中国における6月の新車販売台数を発表した。今回の発表によれば、販売台数は11万7,800台、前年同月比10.2%増だった。
https://jp.reuters.com/article/china-autos-toyota-idJPKBN1JU0W1


このエントリーをはてなブックマークに追加

▲ページトップへ

メルマガ登録

商談コーディネーター

中国代理店マッチングサービス

よくあるご質問

中国経済情報

中国市場(マーケット)への視点

コラム

中国ビジネス実務指南


友だち追加

▲初回無料コンサルクーポン配布中▲


ページトップへ